【スプラッシュ結果】3/26 ART Challenge.1

ART CHALLENGE 1

日時:2022年3月26日(土)
 前半戦(第1試合~第14試合) 10:00 試合開始
 後半戦(第15試合~第25試合) 12:00 試合開始
会場:東京都新宿区・GENスポーツパレス

結果はこちら

▼第11試合
〇井上 豪(X-Treme Ebina)
×兒玉 薪平(スプラッシュ)
0-0 サドンデス

薪平選手、延長でポイントを先制され、惜しくも敗退となりましたが、目の肥えた柔術家たちをうならせる足の戻し。よく対応出来ていて惚れ惚れしました。井上選手の最後の気迫のタックルも凄かった!
二人とも見事な柔術でした。
井上選手とはよく試合でも対戦していて仲が良いようですが、お互い別の場所で練習しながら、試合場で会おう、みたいなの、いいですね。いいライバルです。

▼第14試合
〇兒玉 幹平(スプラッシュ)
×池田 勇(Carpe Diem)
0-0 サドンデス

幹平選手が最後、得意のバックで4点を先制し、見事勝利となりました。最後のバックへのこだわり、力強さ、かっこよかったですね。両足が相手の腰をとらえた時には叫んじゃいました。
結果は幹平の勝ちとなりましたが、実際は池田選手の方が技の精度では1枚も2枚も上手かな、という印象です。これ本当にキンダガーテンなの?末恐ろしいですね。
そんなカテゴリに、今年から幹平も入ったわけです。得意を生かしながら、いろいろな技を身につけていけるといいですね。


ということで翌練習日には、恒例のインタビュータイムが行われました。今回はこの翌日に出場したの「TOKYO SPRING JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2022」のこともあわせて話してもらいました。

今回は、プロ興行と同じように、観客・入場曲ありで単独入場、実況もついて生配信もされて、いつもとは全く違った環境での試合だったわけです。
「緊張した?いつもの試合と気持ちは違った?」というようなことを聞いたら、二人とも「試合が始まったらいつもと同じ」だったそうです。それ以外は戸惑うところも多かったと思いますけどね。その中で、平常心に戻していく。堂々としたものです。

さてスプラッシュのキッズクラスでは試合などに出場した翌練習日に、必ずこの「インタビュータイム」を実施しています。
試合に出た子がインタビューを受ける役、出ていない子がインタビューをする役。みんなの前で受け答えをします。
『試合を振り返り、これからの展望を頭に描き、それを自分の言葉で伝える』トレーニングです。

「これからめちゃくちゃ活躍してさぁ、本当にインタビュー受けるかもしれないじゃん。その時のための練習だよ。」子どもたちにはそんなことを言ってやらせていますが、こういうのは数。慣れ。そういうものだと思っていれば、何とか出来るようになるものです。

そして今回、勝利した幹平にはその時が訪れました。
「バック。」と言っていました。

関連記事

  1. 【スプラッシュ結果】9/26 NAGOYA FIGHT FE…

  2. 【スプラッシュ結果】10/16 第4回全日本キッズ柔術選手権…

  3. 【スプラッシュ結果】10/2-3 ASJJF ASIAN O…

  4. 【スプラッシュ結果】11/6 GroundImpact 20…

  5. 【スプラッシュ結果】11/23 ASJJF 関西キッズ柔術選…

  6. 【スプラッシュ結果】11/28 NAGOYA FIGHT F…

  1. 2022.09.26

    【スプラッシュ結果】9/25 NAGOYA FIGHT …

  2. 2022.09.26

    来週のスプラッシュは?9/26-10/2

  3. 2022.09.24

    【スプラッシュ情報】9/25 NAGOYA FIGHT …

  4. 2022.09.12

    来週のスプラッシュは?9/12-9/18

  5. 2022.09.09

    【スプラッシュ結果】9/1-3 IBJJF ワールドマス…