帯昇格のお知らせ

タイミングを逃しまして全然お知らせ出来ていませんでしたが、この秋に発表されました帯昇格者をお知らせします。

【ブラジリアン柔術】

2021年9月付

<茶帯昇格者>

岡田 豊文

<紫帯昇格者>

杉山 廣平

2021年10月付

<青帯昇格者>

奥村 友哉

以上3名。おめでとうございます!


さて、先日(11月3日)、祝日休館を利用しまして、白帯の練習試合を行いました。

毎週水曜日の「ビギナー柔術クラス」は毎回多くの白帯のメンバーが参加してくれていますので(帯制限はありませんので、どの帯でも参加可能です)、そろそろ試合形式での対戦もしてみたいかな、と、企画してみました。
スプラッシュ創立1年目に「KING of SPLASH」というのをやったことはありましたが、こういったジム内の練習試合は13年目にして2度目。なかなかレアなイベントです。

エントリーして随分しばらくは応募が少人数で、本当に実現できるのか、みんな私が思うほどは試合をしてみたいと思っていないのか、と不安にもなりましたが、締切までには多くの選手希望者が集まってくれました!
その日に都合が悪い方もいたであろうことを考えると、スプラッシュにもこの先の活躍が楽しみな選手がゴロゴロいることがよく分かりました。

集合時刻より皆さんかなり早く集まり、普段にはないようなピリピリムードが漂っていましたね。選手の真剣さが伝わってきました。

試合デビューとなった方は、勝敗に関係なく経験したことのない緊張感と疲労感を感じながら、柔術の経験値が爆上がりしたと思います。

そのあとのスパーリングの時間には、見守っていた色帯の方々が試合を振り返って個々に教えてくれていましたね。いい時間になりました。

さて、試合を体で感じたら、今度は大会に出場してみたいと思うはず!
一番近い大会(11/20・21)はエントリーを締め切り、年内は地元大会は開催されないようですが、2022年は!機会があったら是非挑戦してもらいたいです!

関連記事

  1. ミットの修理